スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のイメージしたダイニング

こんにちは!ハウスセリエです

今日の京都はぱらぱら小雨が降る一日です

台風・・今どこらへんでしょうか??

台風と言えば”夏”のイメージなんですが

もう9月に入ります。

近所の鴨川を歩くと沢山のトンボが目の前をぶんぶん飛んでました。

秋はそこまで来ていますね・・・

我が家のダイニングも秋に模様替えです。

DSCF6409.jpg
えっ?なにがって?
テーブルの上が赤くなった
のです(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

京都 五龍閣で豆腐スイーツ

こんにちは!

ハウスセリエです。

西洋アンティークが大好きな私

もちろんハウスセリエの宿を始め私のプライベートルームも

西洋・日本のアンティークでいっぱいです(笑)

今回、とっても気になった五龍閣へ行って来ました。

大正3年(1914年)、製陶家松風嘉定の邸宅

五稜郭

街中の旧毎日新聞社のレトロなビルも設計した建築家武田五一のまさしく芸術作品です・・

 まず、入口を入ると広い玄関と奥には真っ赤な絨毯が広がります。

写真撮るの忘れましましたが私の心も燃え上がります??

順正の経営している夢二カフェに入りましょう

カフェを入るとため息がでました。

高くそびえる天井。。明るい光の差し込むアーチのガラス窓・・・鳥の羽ばたくステンドガラス・・・

DSCF6395.jpg


その奥には噴水まで見えます。

西洋とジャポンを見事にコラボした素敵な空間です。DSCF6396.jpg
美味しいお豆腐のスイーツと重厚なおもむきの建築

早速我が家に帰って模様替えをした私です。
DSCF6394.jpg




テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

幽霊子育飴

おはようございます

ハウスセリエです。

今朝の京都は快晴

暑くなりそうですね・・・

とっ言う事で怪談をひとつ・・

 むかーし・・むかーし・・

飴屋の主人が店じまいをしようと戸締りをしていると

暗闇に青白い顔の女がたっていた。そして蚊の鳴くような声でこう言った

”飴を売って下さい”

主人は一文銭を受け取りとり飴を渡した。

それは7日間でぱたりと来なくなった

同じころ妻を亡くした男が妻の墓の中より子供の泣く声に驚き掘り返すと

亡骸のそばに赤子がいるではないか・・・

男の妻は夜な夜なわが子を生かすために幽霊となって飴屋に通っていたのです・・・

その飴がこれ!!

DSCF6401.jpg


飴屋の近くにある六道珍皇寺に8歳で出家し高僧になられ

寛文6年3月15日に68歳で亡くなられたそうです。

なんだか本当の話???

少しは涼しくなりましたか?(笑)

この六道珍皇寺も不思議なお話があります

又の機会に・・・・・






テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

sidetitleプロフィールsidetitle

paseridesu

Author:paseridesu
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleいくつになったのsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。